個人情報保護方針

本学園は、個人情報を適切に保護することが、学校としての社会的責任であると認識し、以下に記載する個人情報保護方針、及び学内ルールを定め、全教職員に指導し、 実践させ、個人情報の保護を図ります。

  1. 個人情報を収集する際は、その利用目的を明確にします。
  2. 収集した個人情報は利用目的の範囲内で利用いたします。
  3. 違法な個人情報の第三者提供は行いません。
  4. 個人情報への不正なアクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等を防ぐために必要な安全対策を講じます。
  5. 個人情報に関する個人の権利を最大限尊重します。本人又は当該本人の保護者等が、当該個人情報に対し、開示、訂正、削除を求めたときは、合理的な期間内、妥当な範囲内で、これに応じます。訂正又削除をした場合は、可能な範囲内で、当該個人情報の受領者に通知します。本学が、保有している個人情報について、本人又は当該本人の保護者等から自己の情報についての利用又は第三者への提供を拒まれた場合は、これに応じます。
  6. 個人情報は、正確、かつ、最新の状態で管理いたします。
  7. 個人情報の取り扱いに関する苦情・問い合わせに真摯に対応します。
  8. 個人情報保護に関する諸法令を遵守します。
  9. 個人情報の保護に関する重要事項を審議するため、個人情報保護委員会を設けています。
  10. 個人情報保護に関する学内ルールを継続的に見直します。

平成17年3月31日
学校法人芦屋学園

個人情報に関するお問い合わせ先

学校法人芦屋学園 法人事務局
TEL:0797-23-0661
FAX:0797-23-1901
e-mail : honbu@ashiya-u.ac.jp

芦屋大学附属幼稚園個人情報取り扱いについて

本学は、収集した個人情報の重要性を認識し、教育機関として個人情報を適切に保護しております。
この個人情報は、教育支援・学業生活支援のために活用しております。

本学における個人情報の内容とその利用目的について

本学は個人情報を収集する際に、あらかじめその利用目的をお知らせいたします。個人情報の内容によりその利用目的は異なりますが、本人又は当該本人の保護者等に係る個人情報の内容とその利用目的は以下のとおりです。

個人より直接取得した個人情報

園児氏名、性別、生年月日現住所、電話番号、身上書の記載事項、保護者氏名、保護者・住所、保護者電話番号等、園児及び保護者を識別できる情報

主な利用目的
本人確認、保育指導、名簿等作成業務、バス運行表等作成業務(バスラポ含む)、クラス連絡網作成、家族構成については保育指導の参考にするため、保護者の職業については家庭環境を知り保育指導の参考にするため、市の助成金申請のため、保育料・諸費申請のため
個人情報提供先
  1. 兵庫県教育委員会 就園奨励補助事業(助成金)申請
    提供データ:園児、保護者氏名
    提供方法:申請用紙書
  2. 芦屋大学附属中学校
    利用目的:中学校における行事案内
    提供データ:卒園児の保護者氏名、住所
    提供方法:印刷された名簿により
    ※個人情報の提供の停止を希望される方は、本人又は当該本人の保護者等からの手続きにおいて提供を停止いたします。

教育指導等により取得した情報

指導要録関連情報、入園選考結果関連情報、出席簿、園日誌、進路関連情報、健康入関連情報、生活記録(ナースリー生活日誌)、学納金の納付関連情報

管理方法等
機密に扱っております。

個人情報の開示請求等について

本人又は当該本人の保護者等が、本人であること(当該本人の保護者等であるときはその旨。)を明らかにし、当該開示請求に必要な事項を明記した文書(代理人による開示請求にあっては、委任状を含む。)により請求することにより、学園又は各学校が保有する個人情報を開示いたします。
ただし、開示請求に係る保有個人情報が次の各号のいずれかに該当する場合は、当該保有個人情報の全部又は一部を開示しないことができる。

  1. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがあるとき
  2. 開示請求の対象となる保有個人情報に、第三者の個人情報が含まれているとき
  3. 個人の指導、評価、診断、選考等に関する個人情報であって、開示をすることにより、当該指導、評価、診断、選考等に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. 個人情報保護委員会が、開示をすることにより学園又は各学校の業務の適正な執行に支障を及ぼすおそれがあると認めたとき
  5. 前各号に掲げる場合のほか、委員会が相当の理由があると認めたとき