教育方針

教育方針

  • 豊かな環境の中で、「あそび」を通して心とからだの健全な発達を助長し、ひとりひとりの子どもの「個性」を目覚めさせていくこと。
  • おともだちと生活していくなかで、知的関心を高め、協調していく心や、自分の気持ちを色々な形に表現していける能力を身につけ、豊かな感性を養うこと。

教育目標

  • じょうぶで逞しいこども
  • 誰とでも仲良く遊べるこども
  • 豊かな心で表現できるこども
  • ひとりだちのできるこども

具体的指針

  1. 豊かな環境づくりと理想的保育条件の探求
  2. 感覚運動の重視
  3. 一人ひとりの発達に応じるカリキュラム
  4. 集団生活で社会性の広がり
  5. 基本的生活習慣の自立

安全対策

  • 園舎内、防犯設備設置 24時間体制(機械警備完備)(平成13年 11月~)
  • 兵庫県警察署と防犯用ホットラインの回線設置(平成13年 11月~)
  • 園舎前ガードマン 常時配置(平成15年 4月~)